ゴルフフィットネス

​ゴルフパフォーマンスの悩みを解決したい!
  • スコアを伸ばしたい。

  • 18ホール安定して打てるようになりたい。

  • もっと飛距離を出せるようになりたい。

  • 腰や肩、腕が痛くなるのを改善したい

  • スイングが安定しない。

​​ゴルフをされる方の悩みはいろいろあります。

​『体幹を鍛えればもっとゴルフスキルが上達する』と考え、トレーニングの一環としてヨガやピラティスを取り入れる方が増えています。

でも、体幹部の強化だけでは問題の解決にはならないのです。

ゴルフパフォーマンスを改善するためには

  1. 体の使い方や筋肉のバランスを整る

  2. 柔軟性・筋力の確保

  3. 可動域の獲得

  4. 力の流れ(下半身から体幹部、上肢への動き)をコントロールする

 

これらのことが大切になります。

また、個々に身体能力・動きのクセや骨格が違うため、あなたの体の状態をチェックしあなたらしい身体の使い方を獲得することが大切になります。

当スタジオのレッスンでは、ゴルフのためのピラティスだけでなく、

TPI(タイトリストパフォーマンス研究所)が開発している『TPIゴルフフィットネス』を取り入れております。

TPI​とは?

​TPIは、ゴルフの本場アメリカのカリフォルニア州オーシャンサイドにある『Titlist Perfomance Institute(タイトリストパフォーマンス研究所)』のことで、ゴルフパフォーマンスの向上のためにトレーニングだけにとどまらず、リハビリ、バイオメカニクス、ジュニア指導、スイング理論など、ゴルファーの身体にまつわるあらゆる研究を行うゴルフフィットネスの総合機関として設立されました。

​世界屈指の最先端技術や分析技術施設を備え、2011年にはUSPGAツアー優勝者の8割がTPIのトレーニングメゾットを取り入れている世界屈指のゴルフ総合研究所です。

​TPIは、さまざまな研究結果に基づいたゴルフ専門のトレーニングを日々研究しており、TPIゴルフフィットネス インストラクター プログラムを多くのゴルファーに提供しています。

現在TPIが発行する資格を持ったトレーナーやレッスンプロ、理学療法士、カイロプラクターが世界63か国に19,000人を超えて活躍をしており、現在世界のゴルフ先進国ではほとんどのプロ選手がこのトレーニングメゾットを取り入れています。

TPI​ゴルフフィットネスの流れ

​① カウンセリングとスクリーニングテスト

スポーツ歴や既往歴、ゴルフでの気になるところなどをお伺いします。

​その後、TPIのスクリーニングテストを行い、身体の特性(安定性と可動域)を明確にします。また、スイングチェックを行い、今現在のクセや特徴を分析します。

​② 専用プログラムの作成

スクリーニングテストで出た結果を元に、柔軟性(可動域)、安定性(筋力・バランス力)など、これからどのようなフィットネストレーニングを行って行けばいいかを提案、メニューの作成をさせて頂きます。

③ トレーニングメニューの実施

スクリーニングテストとスイングチェックで見つかった課題を改善するためのエクササイズを行っていきます。

  • ストレッチ(可動域の改善)

  • 体幹やバランス力を向上させるためのトレーニング

  • 筋力アップを目指して行うトレーニング 等

​また、当スタジオでは個人の課題に合わせ、ピラティスのエクササイズも取り入れて行います。

​当スタジオの体験レッスンでは、TPIゴルフフィットネスのスクリーニングテストを取り入れながら行っております。身体の状態、弱点や伸ばしていくべきポイントなどを知り、怪我やスイングを崩す原因を改善しませんか。

​ぜひ一度、TPIゴルフフィットネスを体験してください。

奈良県橿原市久米町652-2 橿原市商工経済会館6F

e-mail:pilates.f.8010@gmail.com

TEL:080-3780-2661 (トレーナー直通)

営業時間:月〜金:10時〜21時(水曜は13時から営業)

              土:10時〜19時30分 祝日:10時〜18時 

定休日:日曜日、月末最終日 ※完全予約制

Copyright© 2020 ピラティス&フィットネス和-YAMATO- All Rights Reserved.

  • LINE__APP_typeA
  • Instagram
  • Facebook