Gradient

​65歳からのピラティス

​65歳からの体作り!

〜ゆっくり・繰り返し行なう自分のためのエクササイズをはじめよう〜​

年齢を重ねていくにつれ、姿勢が崩れ、筋力が弱り、体の動かしにくさ、不調や痛みを感じる日が多くなってきていませんか?

老化を止めることは誰にも出来ませんが、​そのスピードをゆっくりにしていくことはできます。

そのためには『体を動かし筋肉を鍛えること』が大事なのです。

ピラティスは、はじめての方や運動経験がない方でも無理なく体を鍛えていくことが出来ます。はじめは出来ないこともありますが、続けていくことで筋力がアップし、姿勢の改善、怪我の予防にもなります。

なによりも適度な運動は気持ちや体を軽くしてくれるのです!

 

『美姿勢』でいつまでも健康でやりたいことが出来るように…。

心地良い気持ちの中で、毎日を過ごしましょう。

そのためにも…今日からピラティスで体つくりをはじめましょう!!

老夫婦練習ヨガ
​まずはプライベートの体験レッスンをお申し込みください。

​お電話でお申し込みの方は、こちらからどうぞ!

080−3780−2661

​☆レッスンを続けている方の声です。ぜひお読みください。

今までピラティスを体験したことがなかったのですが、思い切って先生のレッスンを受けてみると、しっかりと体幹を感じれるようになりました。ピラティスを始めるのに年齢は関係なく出来ると思いました。

健康な体づくりにもピラティスは最高です。いつまでもすっきりした体で過ごしたいと思います。

Nさん(女性 80代)

子供に姿勢が悪いと言われたので、姿勢改善のために始めました。はじめは本当に良くなるのか半信半疑でしたが、ストレッチポールの上に乗って呼吸することや、簡単なエクササイズをすることで背中がスッキリして、心地いい気分になれます。最近では、前まで手が届かなかったところにも届くようになりました。動きと呼吸を意識することはまだちょっと難しいですが、続けていきたいです。

Hさん(女性 70代)

Please reload

STOTT-PILATES-rehab-02_300dpi-CMYK_edite

​メンズピラティス

 

​男性もピラティスを!

〜体幹を強化、柔軟性をあげて機能的な体を手に入れよう〜​

『体幹トレーニングは大事やけど、ピラティスは女性が行うエクササイズだからな…​​。』

と思ってる男の人も多いはずです。

でもピラティスが女性向きのエクササイズという認識は誤解なのです。

ピラティスメゾットを考案したジョセフ・ピラティスは男性で、あまり丈夫ではない自分の体を強くするためボクシング・体操・武術・ヨガなどを試し研究していました。また第一次世界大戦中には、負傷してベッドから起き上がれない兵士のために、ベッドのマットレスに使われていたスプリングを使ってリハビリをする方法を思いついたそうです。彼自身の体質改善のために研究され、負傷兵のリハビリのために考案されたものが現在の『ピラティス』なのです。

​☆トップアスリート達もピラティスを取り入れている!

日刊スポーツ 石川遼選手 参照記事

SP_Equipment-29_300dpi-CMYK_edited.jpg

以前、世界的に有名なサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド選手が、ご自身のFaceBookで『This is my life』というタイトルでピラティスを行っている画像を載せられていました。

また、最近ではテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手がピラティスをされている画像をインスタグラムに投稿されています。 タイガーウッズ選手がトレーニングに取り入れていたことも有名です。​その他にも多くのトップアスリートがトレーニングにピラティスを取り入れているのです。

​男性がピラティスを始めようと思うきっかけは『怪我や腰痛・肩こりなどの改善や予防』『ゴルフやスポーツのパフォーマンス向上』などです。

 

男性にピラティスがオススメな理由は…

①体幹の強化

②体全体のバランスを整え、筋力・機能性の改善

③流れるように体を動かすことでの、筋持久力・柔軟性の向上

ピラティスで出来るのは筋肉質な体ではないでしょうが、しっかりとご自身の体をコントロール出来るようになり、機能的で健康的な引き締まった体作りができるのでしょう。

 

​もし少しでも気になったのなら、ぜひ一度ピラティスを体験してみて下さい。